ベスト16の壁破れずも大健闘!カタールW杯の日本代表結果【まとめ】

ベスト16の壁破れずも大健闘!カタールW杯の日本代表結果【まとめ】

カタールワールドカップでドイツやスペインに勝利し、大盛り上がりを見せたサッカー日本代表。

「今回のワールドカップで日本代表の戦績はどうだったのだろう?」「日本代表の活躍をもう一度振り返りたい」という疑問を持った人に向けて、この記事では

  • カタールワールドカップアジア最終予選の日本代表結果
  • カタールワールドカップ本戦の日本代表結果

について解説していきます。

この記事を読んで、日本代表の結果を振り返ることで今後サッカー日本代表の応援により熱中できると思います。是非最後まで読んでみてください。

カタールワールドカップ・アジア最終予選の日本代表 結果

まずは、カタールワールドカップ本戦へ出場するための「アジア最終予選」の日本代表の試合結果をまとめます。

サッカー日本代表はグループBで戦い、7勝1分2敗で勝点22点を獲得。サウジアラビアに次ぐ2位で予選を突破しました。

  • 2021年9月2日:日本対オマーン(ホーム)戦、0-1で敗北
  • 2021年9月8日:中国対日本(アウェイ)戦、0-1で勝利
  • 2021年10月8日:サウジアラビア対日本(アウェイ)戦、1-0で敗北
  • 2021年10月12日:日本対オーストラリア(ホーム)戦、2-1で勝利
  • 2021年11月11日:ベトナム対日本(アウェイ)戦、0-1で勝利
  • 2021年11月17日:オマーン対日本(アウェイ)戦、0-1で勝利
  • 2022年1月27日:日本対中国(ホーム)戦、2-0で勝利
  • 2022年2月1日:日本対サウジアラビア(ホーム)戦、2-0で勝利
  • 2022年3月24日:オーストラリア対日本(アウェイ)戦、0-2で勝利
  • 2022年3月29日:日本対ベトナム(ホーム)戦、1-1で引き分け

カタールワールドカップ・グループリーグの日本代表 結果

ここからは、カタールワールドカップ本戦のグループリーグの結果を見ていきましょう。

ドイツ戦

日本代表の初陣は、2022年11月23日の「ドイツ」戦でした。ドイツはかなりのサッカー強豪国で、FIFA世界ランキングは11位(2022年10月時)です。

そんなドイツに日本代表は2-1で勝利しました。その時の「出場メンバー」と「ゴールシーン」を振り返りましょう。

出場メンバー

  • GK 12 権田修一
  • DF 4 板倉滉
  • DF 5 長友佑都 ⇒後半12分 MF 9 三笘薫
  • DF 19 酒井宏樹 ⇒後半30分 FW 10 南野拓実
  • DF 22吉田麻也
  • MF 6遠藤航
  • MF 11久保建英 ⇒後半開始時 DF 16 冨安健洋
  • MF 14伊東純也
  • MF 15鎌田大地
  • MF 17田中碧 ⇒後半26分 MF 8 堂安律
  • FW 25前田大然 ⇒後半12分 FW 18 浅野拓磨

ゴールシーン

  • 前半33分、PKを獲得し、ギュンドアンが決める。ドイツ得点
  • 後半30分、中央10メートルから堂安が強烈な左足シュート。日本得点
  • 後半38分、板倉のアシストから中央で浅野が右足シュート。日本得点

コスタリカ戦

2022年11月27日に行われた日本代表2戦目の試合相手は、「コスタリカ」でした。コスタリカはFIFA世界ランキングで31位(2022年10月時)で、24位の日本とは実力的に同じくらいの強さになります。

試合は、0-1で日本が敗北となりました。お互い得点を取りに行くことに注力していたのか、双方合わせて6枚とイエローカードが多くなった試合です。

出場メンバー

  • GK 12 権田修一
  • DF 2 山根視来 ⇒後半17分 MF 9 三笘薫
  • DF 4 板倉滉
  • DF 5 長友佑都 ⇒後半開始時 DF 26 伊藤洋輝
  • DF 22 吉田麻也
  • MF 6 遠藤航
  • MF 8 堂安律 ⇒後半22分 MF 14 伊東純也
  • MF 13 守田英正
  • MF 15 鎌田大地
  • MF 24 相馬勇紀 ⇒後半37分 MF 10 南野拓実
  • FW 21 上田綺世 ⇒後半開始時 FW 18 浅野拓磨

ゴールシーン

  • 後半36分、テヘダのアシストでフジェルが左足ボレーシュート。コスタリカ得点

スペイン戦

2022年12月2日に行われた、日本代表3試合目の相手は「スペイン」でした。スペインもサッカー強豪国で、FIFA世界ランキングで7位(2022年10月時)の実力です。

決勝トーナメント進出の条件は、

  1. スペインに勝利
  2. スペインに引き分けの場合、ドイツ対コスタリカの結果が「引き分け」or「1点差でドイツ勝利」

の2つでした。そんな負けられない戦いの中、2-1で日本が勝利し、決勝トーナメント進出が決定しました。

出場メンバー

  • GK 12 権田修一
  • DF 3 谷口彰悟
  • DF 4 板倉滉
  • DF 22 吉田麻也
  • MF 5 長友佑都 ⇒後半開始時 MF 9 三笘薫
  • MF 11 久保建英 ⇒後半開始時 MF 8 堂安律
  • MF 13 守田英正
  • MF 14 伊東純也
  • MF 15 鎌田大地 ⇒後半23分 DF 16 冨安健洋
  • MF 17 田中碧 ⇒後半42分 MF 6 遠藤航
  • FW 25 前田大然 ⇒後半17分 FW 18 浅野拓磨

ゴールシーン

  • 前半11分、スピリクエタのアシストからモラタがヘディングシュート。スペイン得点
  • 後半3分、堂安が右18メートルから左足シュート。日本得点
  • 後半6分、三苫のアシストから中央で田中が右足シュート。日本得点

カタールワールドカップ・決勝トーナメントの日本代表 結果

クロアチア戦

2022年12月06日に行われた、決勝トーナメントのラウンド16で日本代表が戦ったのは「クロアチア」です。クロアチアもサッカー強豪国で、FIFA世界ランキングで12位(2022年10月時)で前回のワールドカップロシア大会では準優勝の実力を誇ります。

日本代表はベスト8を目標にしていたため、勝ちたい一戦でしたが、PK戦の末に敗北してしまいました。

出場メンバー

  • GK 12 権田修一
  • DF 3 谷口彰悟
  • DF 16 冨安健洋
  • DF 22 吉田麻也
  • MF 5 長友佑都 ⇒後半19分 MF 9 三笘薫
  • MF 6 遠藤航
  • MF 8 堂安律 ⇒後半42分 MF 10 南野拓実
  • MF 13 守田英正 ⇒後半開始時 MF 17 田中碧
  • MF 14 伊東純也
  • MF 15 鎌田大地 ⇒後半30分 DF 19 酒井宏樹
  • FW 25 前田大然 ⇒後半19分 FW 18 浅野拓磨

ゴールシーン

  • 前半43分、中央で前田が左足シュート。日本得点
  • 後半10分、ロブレンのアシストからペリシッチがヘディングシュート。クロアチア得点

PK戦結果

PKでゴール成功を○、失敗を×で表記します。

  1. 南野× ― ブラシッチ○
  2. 三苫× ― ブロゾビッチ○
  3. 浅野○ ― リバヤ×
  4. 吉田× ― バシャリッチ○

まとめ

今回は、カタールワールドカップのサッカー日本代表の結果をまとめてみました。あと一歩という所でベスト8には届きませんでしたが、次のワールドカップではベスト8を突破することも可能だと思います。この盛り上がりのまま、今後も日本代表を応援していきましょう!