2022 ワールドカップ 日本代表 メンバー発表はいつ?サプライズはある?

2022 ワールドカップ 日本代表 メンバー発表はいつ?サプライズはある?

2022年11月20日に開幕する、ワールドカップ 2022 カタール大会。4月には、グループリーグの組合せ抽選会が行われ、日本代表は優勝経験のあるスペイン・ドイツとコスタリカと同組となりました。今大会屈指の激戦グループ(いわゆる『死の組』)に入ってしまったわけですが、森保一監督が目指すと公言している「ベスト8」に向けては、乗り越えなければならない壁です。なんとか、勝ち進んで決勝トーナメント進出を決めてもらいたいですよね。

ベスト8を目指すにあたって、気になってくるのが誰がワールドカップに日本代表として戦うのか、ですよね。そして、それがいつ発表されるのか、毎回あるサプライズ選出・落選が今大会もあるのでしょうか!?

今回は、これまでのメンバー発表のタイミングとサプライズ選出されるならこの選手!という選手を1名ご紹介します。

2022 ワールドカップ 日本代表 メンバー発表はいつ?

日本代表の森保一監督は、8月2日に行われたオンライン取材の中でカタールW杯を戦う日本代表メンバー選出について「早く発表して、選手たちにW杯までに向かうメンタル的な準備をしてもらう必要もある」と話しており、早期の発表を示唆しました。

今大会は、登録メンバーが従来の「23」から「26」に増加し、多くの選手にチャンスが与えられます。今大会のメンバー発表を考えるにあたって、これまでの発表のタイミングやサプライズ選出についてまとめます。

ドイツ大会(ジーコ監督)のサプライズ選出は「マキ」

2006年6月4日開幕のドイツ大会では、選手発表は5月15日と開幕の3週間前に行われました。ドイツ大会のサプライズ選出は、なんといっても「巻誠一」選手でしょう。メンバー発表の会見で、ジーコ監督が「ヤナギサワ、タマダ・・・マキ」と読み上げた際には、その場にいた報道陣から「おぉ~」という嘆声が漏れるほどのサプライズでした。

南アフリカ大会(岡田武史監督)はビックサプライズはなし

2010年6月11日開幕の南アフリカ大会の選手発表は、5月10日と1ヶ月前でした。選出メンバーに対する驚きはありませんでしたが、当時頭角を現し始めていた香川真司選手が落選、サポートメンバーとして同行しました。その時から日本代表の誰よりも上手かったという噂も流れており、その悔しさがドイツ・ブンデスリーガでの大活躍にもつながったのでは無いでしょうか。

ブラジル大会(ザッケローニ監督)もビッグサプライズはなし

2014年6月14日のコートジボワール戦が初戦となった本大会では、選手発表は5月13日と1ヶ月前でした。この時はアジア予選から固定されたメンバーで戦っていたため、サプライズは大久保嘉人選手がギリギリで選出されたくらいでした。

ロシア大会(西野朗監督)は監督交代が一番のサプライズ!?

2018年6月14日に開幕したロシア大会は、メンバー発表が5月31日と開幕ギリギリになりました。

大会2ヶ月前に選手がやりたい戦術と監督の求めるプレーの食い違いや、サッカー協会との軋轢などで、それまで日本代表監督を務めていたアギーレ氏が解任。急遽、西野朗氏が監督に就任して、選手選考から開始することとなりました。結果的に実績のある選手ばかりが選出され、若手選手は落選することとなってしまい、「忖度」だと言われてしまうことに・・・。しかし、大会が始まると香川選手や本田圭介選手、乾貴士選手の活躍もありベスト16入り、当時世界ランキング3位のベルギーに勝利してベスト8まであと一歩のところまで行きました。

【結論】メンバー発表は開幕のおおよそ1ヶ月前

ここまで見てきたように、メンバー発表は開幕のおおよそ1ヶ月前であるようです。しかし、森保監督の発言ではもう少し早く発表をしたいとのことだったので、1ヶ月半前には発表するのではないかと考えます。そうすると9月下旬ごろの発表、ミニキャンプなどでの連携確認などもあるかもしれませんね!

2022 ワールドカップ 日本代表のサプライズ選出はある?

カタールW杯前、最後のアピールの場となった東アジアナンバー1を決める「東アジアE-1サッカー選手権2022」が2022年7月19日から行われ、当落線上の選手たちによるアピールが繰り広げられました。その中で、特に多くの解説者から名前が上がった選手がいますので、最後にその選手についてご紹介します。

藤田譲瑠チマ(ふじたじょえるちま)/横浜Fマリノス

藤田譲瑠チマ選手は、攻守の要のポジション・ボランチの選手です。20歳とまだ若いのですが、ボールを奪う能力が高く、攻撃においては的確な判断力でゴールの起点となる働きを見せます。パリ五輪世代では、キャプテンとしてリーダーシップを発揮しています。

7月に行われたE-1サッカー選手権2022の香港戦では、タックル成功率100%、こぼれ球奪取数7(チーム最多)を記録し、決勝の韓国戦でも後半に2得点に絡む活躍を見せ、アピールに成功しました。

サプライズ選出があるとすれば、おそらく藤田選手でしょう!是非、久保建英選手や堂安律選手ら、若手選手との連携も見たいです。

最後に

11月に開幕する2022 ワールドカップ 日本代表 メンバーには誰が選ばれるのでしょうか。今回ご紹介した、藤田譲瑠チマ選手はサプライズ選手されるのでしょうか。早ければ、9月下旬に日本代表メンバーが発表されるでしょうから、楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。