花森ひろたかは常葉橘高校出身!琉球大学から静岡の大学・大学院編入

白金高輪駅で22歳の男性に硫酸をかけて重傷を負わせたとして現在も逃亡中の「花森弘卓(ひろたか)容疑者」。Twitter上には花森弘卓容疑者の卒アル写真が流出。花森弘卓容疑者の制服から静岡にある常葉大学附属橘高等学校(常葉橘)の出身と判明しています。

また、花森弘卓容疑者が通っていた大学については静岡県内か沖縄県内のどちらかにある大学に通っていたと報じられています。

花森弘卓(硫酸男)の卒アル画像!女性関係トラブルからサークルの後輩に怨恨

2021年8月27日

[外観画像]花森弘卓の自宅場所は静岡市葵区二番町!豪邸で際立つ

2021年8月28日

花森弘卓(ひろたか)は常葉橘高校出身!

こちらがTwitter上で一時期に流出した花森弘卓容疑者の卒アル写真です。

花森弘卓容疑者の常葉橘高校時代の卒アル写真

そして、花森弘卓容疑者が着ている制服が常葉橘高校の制服と一致していたのです。

常葉橘高校の制服

常葉橘高校のホームページに掲載されていた制服写真には赤いネクタイに何色かの線が入っており、流出した花森弘卓容疑者が着用している制服と同じで間違いないです。また、常葉橘高校は花森弘卓容疑者の自宅と同じ葵区にあることも判明しています。

常葉橘高校の場所

所在地:静岡県静岡市葵区瀬名2丁目1-1




常葉橘高校の偏差値

常葉橘高校の偏差値は44~57。いくつかのコースに分かれており国公立大学・難関私立大学を目指す学習練成コースと総合練成コース。大学・短大・専門学校への進学、就職を目指す総合進学コースや総合芸術コースなどそれぞれの目標に対応した様々なコースがあります。

常葉橘高校は中高一貫の私立高でもあり、花森弘卓容疑者は中学の時から常葉橘に通っていたことも考えられます。自宅が近いため通いやすく大学進学など先を見据えて居たのであえば十分にありえます。実際、花森弘卓容疑者の両親は医療関係の仕事をしていたので、中高一貫の私立に通わせるだけのお金はあったでしょう。

女性や知人によると、花森容疑者の両親はいずれも医療関係の仕事をしていたといい、10年以内に病死した。

(引用:https://www.nikkansports.com/)

その後花森弘卓容疑者は大学に進学したようですが、メディアによって静岡県内の大学と沖縄県内の大学の2つの説が流れています。

花森弘卓は女性関係トラブルからサークルの後輩に怨恨

 

花森弘卓の大学は沖縄県と静岡県内説が浮上

日刊スポーツによれば花森弘卓容疑者の両親と交流があった人物が、花森弘卓容疑者は静岡県内の大学に通っていたと証言。

両親と交流があったという女性(85)の話では、容疑者は静岡県内の大学に通っていた。

(引用:https://www.nikkansports.com/)

一方、ANNは動画付きで花森弘卓容疑者が沖縄県内の大学に通っていたと報じています。

東京メトロの駅で男性が男に硫酸をかけられた事件で、指名手配された男が被害者の男性と同じ沖縄県内の大学に通い、同じサークルで先輩・後輩の関係だったことが分かりました。

(引用:https://news.yahoo.co.jp/)

花森弘卓容疑者は沖縄の大学出身

信憑性を考えると動画付きで報じたANNの方があります。一方、日刊スポーツは両親と交流があった人物の証言ですのでもしかしたら間違っている可能性もあります。ですが、花森弘卓容疑者の両親の知人が花森弘卓容疑者から大学進学先について聞いてたとすれば、こちらの証言の方が信用はできます。

ANNが報じた静岡からわざわざ沖縄県の大学に通うというのはあまり考えられませんが、捜査関係者に取材していることから沖縄県内の大学説が現時点では濃厚。また「花森弘卓」でFacebookを検索した際に東南アジアのユーザーがいくつかヒットしたのです。

もしかすると、花森弘卓容疑者はFacebookをやっており彼らと友達だった。沖縄の大学であれば東南アジア出身の方が留学などで在籍していても不思議ではありません。ただ、証拠としてはまだ弱くこれだけでは花森弘卓容疑者が本当に沖縄県内の大学に通っていたとは言い切れません。

ちなみに沖縄にある4年制大学はこちらです。

沖縄にある4年制の大学

国立大学:琉球大学

公立大学:沖縄県立看護大学・沖縄県立芸術大学・名桜大学

私立大学:沖縄キリスト教学院大学・沖縄国際大学・沖縄大学




 

理系学部出身説

花森弘卓容疑者は犯行に硫酸を使用していたことから理系学部の出身だった可能性が高いです。実際、ネットでも硫酸の危険を把握していたからこそ犯行道具として使用したと言われています。

花森弘卓は理系学部出身の可能性

硫酸の瓶を持った方の手だけに手袋をしてたのが妙に手慣れている感じで、犯人は理系の実験系じゃないかと思ってたんだけど…

硫酸なんか手に入れて扱い慣れてるあたり理系の学校かね。

先ほど紹介した沖縄県内の大学で理系学部があるの琉球大学のみ。琉球大学の理系学部の偏差値はだいだい45~50ぐらいです。常葉橘高校に通っていた花森弘卓容疑者からすれば、通える範囲の大学であったわけです。

そして、花森弘卓容疑者は沖縄県内の農学部の大学に通っていたと逮捕後に報じられました。

花森弘卓は琉球大学の農学部に在籍

沖縄県内の大学で農学部があるのは琉球大学のみとなっています。琉球大学に通っていたことは変わりないのですが、実際は農学部ではなく理学部に花森弘卓容疑者は在籍していたと報じています。

花森弘卓容疑者は琉球大学の理学部に在籍していた

花森弘卓の自宅外観画像

花森弘卓の卒アル写真

 

[追記]花森弘卓の現在は大学生or大学院生

そして、花森弘卓容疑者の現在が静岡の大学生あるいは大学院生であることが判明しています。

硫酸事件!静岡市葵区二番町に住んでる大学院生だそうですよ 現在逃走中で静岡市は出たようですけど事件当日は支度に戻ったそうで

一方で、花森弘卓容疑者は琉球大学から静岡大学の農学部に編入したとの声も。

花森弘卓容疑者、琉球大学から静大農学部へ編入しているそうな。何かあって地元に帰ってきたのに沖縄へ逃げるのは無いだろうなぁ。

まとめると花森弘卓容疑者は常葉橘高校卒業後に沖縄の琉球大学に進学。琉球大学を卒業して大学院に通っていた。あるいはあるいは途中で静岡大学に編入していたということです。

いずれにしても、日刊スポーツが報じたの静岡県内の大学に通っている報道とANNの沖縄県内の大学に通っていた報道共に間違いはないようです。ちなみに静岡県内にある大学院を調査したところ8校あることが分かりました。

静岡県内にある大学院
静岡県内にある大学院

  • 静岡県立大学大学院
  • 静岡大学大学院
  • 静岡文化芸術大学大学院
  • 静岡理工科大学大学院
  • 聖隷クリストファー大学大学院
  • 常葉大学大学院
  • 浜松医科大学大学院
  • 光産業創成大学大学院

花森弘卓容疑者がもし大学院に通っていたとすれば、母校の常葉橘高校繋がりで常葉大学の大学院に通っていた可能性はあります。その他としては静岡県立大あるいは静岡大学でしょう。また、静岡文化芸術大学などの大学院は専門分野が強いため沖縄の大学からわざわざ入学するとは考えにくいです。

花森弘卓の犯行動機はサークルでイジメられていた?

花森弘卓の自宅特定!葵区二番町

窃盗のテレ朝局員篠宮康希は早稲田大学出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です