篠宮康希は有名大出身の優秀な局員!テレ朝は記事削除も魚拓が残り逃亡失敗

テレビ朝日の社員「篠宮康希(こうき)容疑者」(28)が今年5月に自宅近くのマンションの部屋に侵入してワイヤレスイヤホンを盗んだとして逮捕されています。篠宮康希容疑者はテレビ朝日ビジネスプロデュース局に所属。毎週水曜日の深夜に放送されている「イグナッツ」という番組の演出お1人で担当する優秀な社員だったようです。

また、テレビ朝日は篠宮康希容疑者関連の記事を速攻で削除したようですが、魚拓にしっかりキャッシュが残っており逃亡は失敗に終わっています。

泉龍都の顔画像!堤将太さんを殺害した神戸で写真を撮るサイコパスデザイナー

2021年8月7日

伊藤充はナルシストバレエダンサー!逮捕されず「世界一運の良い」と自慢

2021年8月16日

篠宮康希(こうき)の顔画像!

篠宮康希の顔画像 テレ朝社員、篠宮康希の顔画像

(画像引用:JNN)

篠宮康希のプロフィール
  • 名前:篠宮 康希(しのみや こうき)
  • 年齢:28歳
  • 職業:テレビ朝日ビジネスプロデュース局社員
  • 自宅:東京都港区六本木7丁目

篠宮康希容疑者は今年5月末に自宅近くにある港区のマンションに侵入してワイヤレスイヤホンを盗んだと報じられています。篠宮康希容疑者は「借金があり、現金を盗めれば生活に余裕が出ると思った」と供述しています。

テレビ局といえば仕事はハードですが高給取りのイメージがあります。実際、テレ朝の20代後半の年収は1,000万円を超えると言われています。

募集要項とかいろいろ見るとテレ朝の初任給は25万前後20代後半なら年収1200-1300万

篠宮康希容疑者は港区に住んでいたことからも安い給料ではなかったはず。とはいえ「現金が盗めれば生活に少し余裕が出ると思った」と供述するあたり金遣いが荒く給料は入ったら全部使い切るタイプだったのでしょう。また、20代半ばで1,000万という年収を得たことで金銭感覚がおかしくなり歯止めがかからなかった。

実際、元テレビ局の方によると20代で1,000万円の年収、加えて業界人との付き合いにより金遣いが荒くなるというよりはおかしくなってしまうとのことです。

「20代+ギョーカイ+年収1千万」のコンボ。こうなっちゃうと変な人らとの付き合いで遊び覚えて頭がおかしくなるんだよね。それに併せて先輩らも領収書シロやら適当な金額書いてゲットした仮払金で高級車買ったりしてた。これらに加担しない新人は殴る蹴るされるし、すごい職場だったよ。




後述しますが篠宮康希容疑者は20代ながら深夜番組とはいえ1人で番組演出を担当していました。ゆえにテレ朝からの期待も大きく給料はそこそこ貰えていたはずです。とはいえ借金を抱えるくらいですから、高い給料でも満たされないくらい仕事がハードでそのストレスを発散するのための窃盗だったこととも考えられます。

また、篠宮康希容疑者の「建物の外観を見てたやすく入れると思った」発言から常習犯だった可能性も浮上しています。篠宮康希容疑者が侵入したマンションにはオートロックはなかったとのこと。自宅近くということもあり何度も下見が可能であったわけです。

やり方からして常習犯だろうな。テレビ朝日さん!お仕事ですよ。真相の解明と説明責任をお願いします

自宅近くだと捕まるリスクは高いですが手っ取り早く窃盗を行いストレスを発散することができる。篠宮康希容疑者としては捕まることよりも仕事のストレスを窃盗で発散することの方が大きかったというわけです。

堀江慎容疑者,イケメン美容師は女子高生好き

伊藤充はナルシストバレエダンサー

 

テレ朝が篠宮康希の記事を削除も失敗

また、篠宮康希容疑者の逮捕を受けてテレビ朝日は篠宮康希容疑者に関する自社の記事を削除。下記の画像は「篠宮康希」と検索した際に出てくる画像です。赤枠で囲っているテレビ朝日の記事にアクセスすると記事が見れなくなっています。

調査したところ篠宮康希容疑者はテレビ朝日が2020年10月から実施しているバラバラ大作戦において「イグナッツ」という番組の演出を担当していたことが分かりました。

バラバラ大作戦

『バラバラ大作戦』(バラバラだいさくせん)はテレビ朝日で2020年10月6日(5日深夜)から放送されているバラエティ番組放送枠。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

バラバラ大作戦は平日深夜に放送されている20分枠番組の総称になります。番組を手掛けているのは20代~30代の若手プロデューサー・ディレクター。篠宮康希容疑者は毎週水曜日の2時36分~2時56分に放送されている「イグナッツ」を手掛けていたようです。

篠宮康希はイグナッツの番組演出を担当

犯罪者が放送中の番組を手掛けていたとなるとテレビ朝日の更なるイメージダウンは避けられません。テレビ朝日としては篠宮康希容疑者の存在をいち早く消すために削除に動いたのでしょう。しかし、残念ながら魚拓が残っており篠宮康希容疑者の存在を消すことは出来なかったようです。




こちらはテレビ朝日が削除した記事に掲載されていたイグナッツに出演しているEXITやCreepy Nutsと篠宮康希容疑者の会話です。

また番組の演出には、2015年入社と『バラバラ大作戦』のなかでも若手の篠宮康希ディレクター兼AD。この若手の起用は対談でもおおいにいじられてしまう。
――初収録を終えて
篠宮D「初回収録お疲れ様でした」
りんたろー。「え!? 誰ですか?」
篠宮D「そうですよね、演出の篠宮と申します」
りんたろー。「あ、えらい方だ!」
篠宮D「えらくないです、ほんとに。AD兼演出なんです(笑)」
一同「そんなことある!?」
りんたろー。「革命児ってことですか?」
篠宮D「革命児じゃないです。ド深夜なんでそういうのも、やらせてもらえるっていうありがたいことで」
兼近「じゃ、お任せされてるってことですよね。まだ若手ですよね、いきなり抜擢されたんすか!?」
篠宮D「そこの話しあんまり広げたくないです(笑)。番組のPRにまったくならないので」
――『イグナッツ!!』の正解の発音とは?
篠宮D「番組のタイトルの読み方決まったなと思って。ツイッターのアカウントが、もうあるんですけど、どっちだろうというのがあったので、どこかでお答えしたいなと思っていて」
一同「イグナッツ!!」
篠宮D「想定してないパターンでした。普通“イグナッツ”か“イグナッツ”なんですよね。そっちか~って(笑)」

篠宮康希容疑者は入社6年目でディレクター兼ADであることが分かりました。若手が演出を担当する番組とはいえ20代で抜擢されていますから篠宮康希容疑者は優秀だったのでしょう。実際、イグナッツは篠宮康希容疑者が1人で演出されており番組が近く1年続いているわけですから。

また、篠宮康希容疑者は2017年以降に特番として復活した「クイズ雑学王」の編成を担当していました。編成は番組のタイムテーブルを決める重要な役割です。それを1人で担っていたわけですからテレ朝としても期待していたことが伺えます。

2018年には「弁護士といっしょです」という番組の編成を一時期担当するなど着実にステップアップしていたわけです。

笠松競馬の水野翔が自○?空条のんを後追い

伊藤充「世界一運が良いバレエダンサー」と自慢

 

篠宮康希は有名大(〇稲田大学)出身?

そして、テレ朝の記事削除に関連して篠宮康希容疑者が関東にある有名私立大の出身だった説が浮上しています。というのも「篠宮康希」で検索するとテレ朝の記事以外に有名私大のサークルのブログ記事が出てくるのです。しかし、こちらもなぜか見れなくなっています。

そこで調査したところ魚拓は残っており削除された記事を見ると「篠宮康希」同姓同名の人物の自己紹介がされていたのです。記事内容は新入生の自己紹介記事。削除された記事の日付は2011年。

篠宮康希容疑者は先ほどのテレ朝が削除した記事で「2015年入社」と発言されていました。

また、削除された自己紹介の記事タイトルは「8期紹介①」。①と書かれていることから②や③もあることも考えられます。ただ、10年以上前の記事ですから普通に削除されていても不思議ではありません。そこでブログの2011年の自己紹介記事を調査すると8期紹介②、④、⑤がありこちらは削除されていませんでした。

魚拓が残っていることや同じタイトルの他の記事が残っていることから「8期紹介①」は意図的に削除されたということになります。つまり、篠宮康希容疑者は早稲田大学出身であった可能性が非常に高いです。

噂だと上級案件っぽいな 早稲田からテレ朝入ったのもコネなんかな?

堀江慎容疑者の顔画像!HAKEの美容師

泉龍都の顔画像!堤将太さんを殺害

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です