五輪ソフトボール決勝でホームランキャッチしたアメリカのレフトは誰?

27日に行われたソフトボールの決勝日本対アメリカ戦で素晴らしいファインプレーが飛び出しました。ファインプレーが起きたのは7回表の日本の攻撃。ツーアウトから藤田倭選手が打った打球はレフトへ。放物線を描きフェンスを超えるかと思いきやアメリカのレフトがジャンピングキャッチでホームランを阻止。

藤田倭選手の打球をホームランキャッチしたのはジャネット・リード選手。ジャネットリード選手がどんな人物なのかプロフィールについて紹介していきます。

ソフトボール決勝でホームランキャッチのレフトはジャネット・リード!

ソフトボールアメリカ代表ジャネット・リード

(画像:ジャネット・リード選手)
(画像引用:instagram)

こちらが藤田倭選手の打球をキャッチしたジャネットリード選手のプレーです。

ソフトボールアメリカのジャネットリードのホームランキャッチ アメリカのレフトジャネットリード ソフトボールアメリカ代表レフトのジャネットリード

藤田倭選手はボールをすくいあげるように打ち打球はレフトのフェンス近くまでぐんぐん伸びていきます。そして、ジャネットリード選手はフェンスいっぱいまで下がりボールがフェンスを超えそうな瞬間にジャンプしてボールをキャッチ。

2点リードされているチームを勢いづけるホームランキャッチとなりました。ただ、結果的には日本が優勝したのでジャネットリード選手のファインプレーで大きく流れを変えることはできませんでした。

 

ジャネットリードのプロフィール!旧姓はタケダ

ジャネット・リード

(画像引用:instagram)

プロフィール
  • 名前:ジャネット・リード
  • 生年月日:1993年4月15日(28歳)
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州プラセンシア
  • 高校:エルドラド高校
  • 大学:オレゴン大学
  • 所属:OCバッドバスターズ

ジャネットリード選手3人姉妹の末っ子2人のお姉さんもソフトボールをされており3姉妹全員がソフトボールをするというベースボール一家。ジャネットリードさんの父親であるジョージさんが野球のセミプロ経験者ということも少なくからず影響しているでしょう。

小学生の時からソフトボールをプレーしており特にオレゴン大学在籍中はリーグ戦で何度も活躍。卒業後はアメリカ代表チームにも定着しワールドカップなどの世界大会で好成績を残されていました。

また、ジャネットリード選手は現在結婚されており1児の子供を持つ母親でもあります。相手はMLBのドジャースに所属するジェイク・リード選手。

(画像:リード夫妻)
(画像引用:instagram)

ですが、旧姓はタケダ。実はがスーザン・タケダという名前スーザンさんの両親のどちらかが日本人であった可能性が高いです。スーザン・タケダさんのTwitterはこちら。

スーザン・タケダさんのツイッターを見るとソフトボールアメリカ代表や娘の夫であるジェイク・リード選手に関するツイートをリツイートされていることから間違いないでしょう。