架空のSCP財団を佐倉淳が実在すると訴える!オウムと関連付け陰謀論に発展

Twitter上で実在しない架空のSCP財団が実在すると訴えるユーザーが話題になっています。SCP財団が存在すると訴えるのは佐倉淳さん。反宗教団体、反グローバリズム、反移民政策、反悪魔崇拝NWO、反奴隷化容認思想、反人身売買容認思想の日本国籍とのこと。

佐倉淳さんによればSCP財団は実在すると主張しており、オウムと関連付け陰謀論まで発展しているのです。

架空のSCP財団を佐倉淳が実在すると訴える!

佐倉淳の顔画像

(画像:佐倉淳さん)

scp財団
SCP財団とは

SCP財団(SCPざいだん、英: SCP Foundation)とは、架空組織の名称であるとともに、それについての共同創作を行う同名のコミュニティサイトである。

サイトの主要な創作物は、自然法則に反した存在・物品・場所(「SCPオブジェクト」)を封じ込める方法を示す”特別収容プロトコル”を記した報告書であるが、その他にもSCPオブジェクトやSCP財団に関する様々な形式の掌編(サイト内では「財団Tales」またはTalesと呼ばれる)がコミュニティ参加者により執筆されている。これらはWiki形式のウェブサイトに投稿され、まとめられている

(引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/)

佐倉淳によるSCP財団の陰謀論騒動

超常現象を取り扱う架空の財団「SCP財団」が陰謀論者から「架空だというのは脳内設定で、実際は秘密結社である」と因縁をつけられる

「本当に架空だよ」「SF小説やホラー小説の設定に使われるサイトだよ」とSCPファンが指摘

聞く耳を持たず、初期のオウム真理教扱いされる




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です