[画像]台湾の楊勇緯(ようゆうい)がイケメン!柔道髙藤直寿と対戦して銀メダル

東京オリンピックの男子柔道60kg級で髙藤直寿選手と決勝で対戦し銀メダルを獲得した台湾の楊勇緯(ようゆうい)選手がイケメンとネットで話題になっています。柔道という激しい競技をしながら髪型が乱れてもなおイケメンっぷりを維持する楊勇緯選手に、日本の女性視聴者はメロメロのようです。

楊勇緯のプロフィール
  • 名前:楊 勇緯(よう ゆうい/ヤン・ヨンウェイ)
  • 生年月日:1997年9月28日(23歳)
  • 出身地:台湾
  • 高校:新民高校
  • 大学:国立台湾体育運動大学

[画像]台湾の楊勇緯ヤン・ヨンウェイがイケメン!柔道髙藤直寿と対戦




楊勇緯選手は地元台湾のメディアに「東京オリンピックに参加するイケメン5選手」の1人に選ばれるなど、国内でも人気が高いことが伺えます。

また、2020年にドイツのデュッセルドルフで行われたグランドスラムでは銀メダルを獲得するなど容姿だけでなく実力も十分でした。ちなみにその時に優勝したのが髙藤直寿選手だっただけに楊勇緯選手はオリンピックでは、ぜひリベンジしたい気持ちでいたはずです。

とはいえ台湾勢としては柔道でメダルを獲得するのは初めてということで、偉大な記録を作ることになりました。楊勇緯選手はまだ23歳ということで次のパリ五輪でも金メダルが期待されるだけに髙藤直寿選手からすれば連覇を阻止する大きな壁となることでしょう。